なぜ青くなってしまうのか

ヒゲが青く見える正体は肌から毛が透けてしまって見えるからなんです。体の中でも濃い部類に入るヒゲですが、太くて深くまで生えています。その為、一般的なシェーバーやカミソリで処理をしても毛穴にある毛までは剃れませんよね。だから正体としては見え方です。

じゃあなんで透けて見えるのか?

他にも体には毛が生えているけど、なんで顔だけ毛が透けて見えるの?そんな疑問が出てくると思います。顔は他の箇所に比べて皮膚の厚みが薄く透けやすいのです。特にヒゲは元から濃いですから余計ですね。

じゃあ青髭にならない為にはどうすれば良いのか??

剃り方を正す カミソリで剃る場合なるべく深い所まで毛を剃りたいので、ヒゲを剃る前に毛穴を開かせます。汗をかいたり、顔を温めたりしてみると良いです。また、ジェル等を使用して肌になるべく負担をかけないようにしておきましょう!

深い所まで剃れないのなら抜いてみたらいいんじゃないの??

深い所までカミソリでは剃れないのなら抜いてみればいい!誰もがきっと初めはそう思うでしょう!しかし、抜く事によって毛穴に汚れが入ったり、ニキビの原因などの肌荒れの原因になってしまう事だってあります。また埋没毛と言って肌の中で埋もれてしまう事もあり得るので、あまり抜かない方が良いです。

専門のエステではどうなのか??

最近ではメンズエステで脱毛する事が出来ますが、自己処理ではないので、それなりの出費はかかります。そこがネックですが、プロに任せられるので、思い切って任せてみることを当サイトではおすすめしています。クリニックよりも時間と回数はかかりますけど、安くてクリニックに比べて痛くありません。ですので、当サイトではメンズエステでのヒゲ脱毛をオススメしています。