正規の消費者金融機関は貸金業登録番号をもっている

一度キャッシング審査に落ちた場合、次の一手としては、審査が比較的甘い消費者金融で再度申請を行うという方法があります。しかし、そのように審査が甘いという基準だけで金融機関を探しておりますと、その分だけ悪徳業者に引っかかってしまうリスクが高まってしまいます。誰しも悪徳業者は利用したくないため、悪徳業者かどうかを見分けるための基準がほしくなるところです。この、正規の消費者金融機関であるかどうかに関する明確な線引きは、貸金業登録番号という番号にあります。

貸金業登録番号とは

実は、消費者金融機関をはじめとする貸金業を行う際は、事前に財務省や都道府県知事から貸金業登録番号というものをもらう必要があります。この貸金業登録番号を事前に取得することにより、貸金業者は貸金業務を行うことができます。まさに、貸金業界の免許といえるべきものなのです。このため、この貸金業登録番号を保有していないような金融機関は、正規の消費者金融機関ではなく、ほぼ間違いなく悪徳な業者であると考えられるのです。

検索で貸金業登録番号を調べる方法

銀行にお金を借りることも一般的です。家を建てる時の住宅ローンや何か事業を始める為にお金が必要な時も、銀行からお金を借りている人がほとんどです。

電話で貸金業登録番号を調べる方法

それでも、検索の仕方がわからない、検索に必要な情報がわからない、コンピューターが苦手という方は、正規の消費者金融機関から形成される日本貸金業協会へ問い合わせて、登録があるかどうかを電話で確認するという方法も可能です。この協会も、正規の金融機関から成り立っている団体ですので、信頼ができる情報源となるのです。